しすいの歩き方〜ハイキングで巡る酒々井の双体道祖神〜  
お問合せ[メール] サイトマップ
ホームへ
しすいの歩き方
イベント情報
お得な情報・プレゼント
おもしろレシピ
お便りコーナー
町名の由来
いろいろリンク
 
酒々井町商工会

千葉県印旛郡
酒々井町
酒々井1659-1

電話:043(496)0063
mail:info@shisui.or.jp
イベント情報

1.ビネガー&ハーブの手羽煮込み

赤ワインとトマトで煮込んだ赤い色が食欲をそそります。香りのよい(良質のものは、甘酸っぱいフレッシュなブドウの香りがするはず)、そして色の美しい赤ワインビネガーを使うのがコツ。ペックやマイユのものもオススメです。ビネガーが味を引き締め、肉を柔らかくしてくれます。じっくり煮込んだ手羽は、骨からするっと身がはずれますよ。

レシピ中にあるDEAN&DELCAの鶏肉用ハーブは、セージ、タイム、マジョラム、セボリーがミックスされたミックス乾燥ハーブです。手に入りにくいので、種類はお好みで。上記のハーブはいずれも、鶏肉との相性◎。

●材料(4人分)
  • 鶏手羽中 12本
  • 塩、こしょう、小麦粉 少々
  • オリーブオイル 少々
  • にんにくのみじん切り 大さじ1/2
  • 赤ワイン 500cc
  • 赤ワインビネガー 1/4カップ
  • トマト水煮缶 1缶
  • 固形スープの素 1個
  • チャイブ 適宜
  • DEAN&DELCAの鶏肉用ハーブ(セージ、タイム、マジョラムなどお好みのハーブをミックスして) 小さじ1
 
●調理方法
  • 鶏手羽中は、骨と身の間に包丁で切り込みを入れておく。塩、こしょう、小麦粉を少々まぶし、オリーブオイルを熱した鍋で皮の方からこんがりと焦げ色をつけて裏返し、両面焼いておく。
  • 1の鍋にニンニクのみじん切り、赤ワイン、赤ワインビネガーを加え、さっと煮立てる。鍋底の焦げ付きをこそげるようにしてキレイにしたらトマト、固形スープの素、ハーブを加えてふたをし、30分以上煮込む。(圧力鍋なら10分加圧した後、5分放置)
  • 途中で水分がなくなるようなら湯を少しずつ足して鶏肉が完全に柔らかく骨からはずれるようになるまで煮込む。器に盛りつけ、チャイブや万能ねぎなどの青みを添える。

レシピの一覧に戻る